豊かな自然に包まれるひととき、明宝にようこそ

観る・遊ぶ

千葉家のいろり火

明宝気良の地で790年間燃え続ける「千葉家のいろり火」

千葉家のいろり火

明宝気良の千葉孫兵衛さん宅には、現在約790年も燃え続けているいろり火があります。この火種は、承久三年(1221年)に火打ち石で点火されたのが始まりで、以来代々家長が責任を持って受け継いでおり、一度も消えることなく守り続けてきました。
「火を絶やさず、代々伝えてくりょ」との先祖の言葉の重みが感じられます。
この伝統の火は平成3年11月に磨墨の里公園(道の駅・明宝)の無料休憩所『磨墨庵』のいろりに分火され、いつでも伝統の火の温かみを感じていただけるようになりました。(こちらも分火以来一度も消えること無く続いています。)
※千葉家は個人宅のため、見学には事前に確認が必要です。

施設情報

所在地
〒501-4301 岐阜県郡上市明宝大谷1015
TEL
---
FAX
---
営業時間
---
定休日
---

トピックスイベント情報アクセスリンクお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

明宝観光協会  〒501-4301 岐阜県郡上市明宝大谷1015(道の駅 明宝) TEL (0575)87-2844 FAX (0575)87-2641